真田幸村はやっぱり学ぶことがある

命を使いきるというのはやるしかないと思います。

報われないから諦めるとかそういう事では終わっていかないです。

これは真田丸の幸村を想定して話しているのですけど。

いいときは正しい自分の目的に向かってる気がするものですけれど逆境がないわけではないから。

寧ろ逆境がなければ何か見落としてると思った方がいいのかもしれないです。

波に乗り続けるのも間違いではないだろうけれど。

命を使いきるという幸村の言葉は一生自分を支えてくれるかもしれないです。

疲れはてた時に逃避するというのは間違ってないですけど逃避から何か自分の満たし方が感じ取れたらそれは逃避が成功してるだけ以上の推進力になると思います。

それは本当に得してる人生になると気づきました。

逃避力がクオリティが高ければ絶体絶命でも進めるはずだと思います。

オイルを切らさないというそんなことも意識しないけど命をそうやって使いきれば納得できそうな気がしました。