幼稚園の親子親睦会で感じたこと

娘の通っている親子親睦会があり、お弁当と水筒を持参して行ってきました。

入園して初めての親睦会だったので、周りのお母さんたちと上手く話せるかドキドキしながら参加しました。

まずは、親子で散歩に出かけます。

幼稚園の門を出る前に点呼を取ります。

名前を呼ばれたら返事をするのですが、みんな元気に「はーい!」と返事をしていていたので「もう上手に返事ができるようになってる!」とちょっと感動してしまいました。

散歩道は、塗装された歩道をあるだけではありません、舗装されていない土の上、木々が生い茂ってるような狭い道を歩きます。ちょっとした探検気分。

散歩道に着いたら先生からビニール袋をもらって、気に入ったものを拾って入れていきます。

娘ちゃんは、カラスのエンドウがお気に入りらしく、何個も何個も取っては入れていました。娘ちゃんは目が良く利いて、色んなものを見つけてくれるんですよって先生が教えてくれました。ちょっと鼻高々です。

この散歩道には石垣があって子供たちは上ってその上を歩くのが大好き。でも、その石垣は小学校の管轄なのでたまに小学校の清掃員の人に乗らないように注意をされるそうです。しばらく歩くと石垣の始まりのところに「石垣の上は危険なので歩かないように」と看板が立てられていました。石垣は大人の肩あたりまで、私には危険と感じなかったのですが、たぶん、小学生が学校の行き帰りに上って遊んで怪我でもしたことがあるのでしょうか。危険を事前に防ぎたいのだろうなとは思うのですが、ちょっと過保護なのではないかと感じます。

散歩の最後はお尻滑りを何回かして、幼稚園に戻りました。

いつもより長いお散歩で子供たちはクタクタ、早めに帰宅してお昼寝をしました。

次の参観日にはどんな成長を見せてくれるか楽しみです。

余ったそうめんを使って、そうめんピザ!

今日はお仕事がおやすみだったので、昼近くまでゆっくり寝て昼過ぎからもぞもぞと活動開始。

この時間からだと準備してお出かけするのも夕方になってしまって面倒くさいし、久しぶりにゆっくり料理でもしようと思ってレシピサイトを巡回していました。

すると気になるレシピがあったので、早速足りない材料をスーパーに買いに行ってクッキングスタート!

今回挑戦する料理はその名も「そうめんピザ」。

ピザ生地の代わりにそうめんを使って生地を作り、上にお好みの具材を載せて焼く簡単ヘルシーレシピです。

ちょうど夏に親から送られてきた大量のそうめんを消費しきれずに困っていたので、まさに今のわたしにピッタリのレシピでした。

作り方はそうめんを茹でたあと水気を切り、粉チーズを混ぜておきます。その後フライパンで平らにしたそうめんをこんがり焼き、その上にお好みの具材、ケチャップ、粉チーズなどをのせてふたをして3?4分焼きます。これだけで簡単に熱々ピザがおうちで食べられるのです。

完成したら熱々の状態でさっそくいただきます!一口目で感動しました。生地が外はさくさく、中はもちもち。そうめんを使って生地を作っているからこそ、のもちもち感でした。いままでそうめんは茹でて麺つゆにつけて食べる定番の食べ方しかしたことがなかったので、そうめんの新しい一面を見た気がしました。

具材は、プチトマト、ツナ、ピーパンをのせました。今回は定番の具材をのせて作ってみましたが、アンチョビやナスがのっているピザが好きなので、今度はいろいろな具材をのせて何種類も楽しみたいなあ、と思いました。小さいサイズで焼けば一人暮らしでも何種類も食べられるので、とても良いです。今回は1種類だけ作ったのですが、とってもおいしくてひとりで2枚も食べてしまいました。

まだまだ家にそうめんが残っているので、そうめんピザはリピート決定です!是非そうめんを消費しきれずに困っている人に試してほしい1品です。

榛名山の草原で秋の花との出会い

 車でドライブに出かけました。特に目的はなかったのですが、朝降っていた雨も上がり、榛名山の方が明るくなってきたので、そちらに車を進めました。途中榛東村の農家の野菜直売で、新鮮な野菜を買い込み車をはしらせました。車の中で姉は、もう先ほど購入した、トマト、を食べ始めました。畑から持ってきたばかりのトマトなので、甘くておいしいと1袋の半分ほどを食べてしまいました。量も多いしなにしろ畑直送の野菜なので、野菜が甘いです。

 水沢観音を通り過ぎて、霧が立ち上る榛名山を目指しました。伊香保の温泉街をとおり過ぎる頃には、日も差し始めて榛名山に登る車も多くなってきました。カーブを廻りながら上っていくと、途中に見晴台があったので車を降りて遠くの景色を眺めました。雨が降った後だったので雲が下に立ちこめ幻想的な景色を見ることが出来ました。叔母は、ここの景色は、何度も見ているのですが、何枚も写真のシャッターを切っていました。

 その後、榛名山湖畔から、少し離れた草原を歩きました。秋の七草がもう草原を彩っておりました。オミナエシ、すすき、フジバカマ、・・・そしてなによりも目についたのが、マツムシソウの淡い紫の花でした。花にはたくさんのハチが蜜をすっていました。木道をあるいていくとオミナエシがたくさんまとまって咲く場所、やマツムシソウのまとまって咲く場所がありました。木道を進んでいくと土の道になりました。いつもですと一回りして帰ってくるのですが、今日は、道がぬかるんでいたのでまた、木道を折り返して帰ってきました。この草原は、いつもたくさんの花に出会えます。半月ほど前にもきたのですが、もう咲いている花はだいぶ変わりました。国体が群馬で行われた時、この場所が埋められて使われるという話もあったようですが、保護されたということで本当によかったなと思いました。

 榛名湖畔に行くと、夏休みと言うこともあって、子供達の姿もめだちました。足こぎボートや馬車に楽しそうに乗っていました。

Fate/Grand Orderで狙ったキャラが出ました

私はこのゲームを、姉の勧めでちょうど1週間前から始めました。

始めた時は★4のセイバーオルタと同じく★4のエミヤオルタというキャラがピックアップ限定ガチャで来るかも知れないキャラだったので、セイバーオルタ狙いで2万円課金してガチャを回してみました。

すると2回目のガチャで来てくれたので、レベルを今の私では限界の50まで上げて使っていました。

しかし昨日から開催された、一番レア度の高い★5のキャラ「アーサー・ペンドラゴン(プロトタイプ)」が期間限定ピックアップキャラで召喚できるようになりました。

私はアーサーの声優を担当している櫻井孝宏さんのファンで、アーサー自身も好きなキャラだったため「ぜひうちにお迎えしたい!」と思い、まだ自分のマスターレベルは低くて46なのですが、2万円課金して10回ガチャが回せるように準備し、さっそく試してみました。

昨日3回回したのですがやはり中々出てくれず、昨日は諦めました。

そして今朝、また回してみましたが何度やっても来てくれません。

「やっぱりレベルが低いと出てくれないのかなあ」と諦めかけて9回目を回したところ、最後の最後でアーサー王(プロトタイプ)が来てくれました。

凄く嬉しくて、今日は仕事を頑張ろうと、朝から元気が出ました。課金額は痛いところですが、来てくれたので悔いは全くないです。

アーサーはクラスがセイバーなので、それまでお世話になっていたセイバーオルタと入れ替えて、まずレベルを上げました。とりあえず50まで上げたところ、60までレベルが引き上げられるアイテムを持っていたため、アイテムを使って今のとこ限界の60まで上げてみました。

すると経験値の元に成るアイテムが全てなくなってしまい、また今後のために集めければならなくなりました。

ストーリーも早く進めたくて仕方がないのですが、その経験値の元になるアイテム集めをしていると、中々ストーリーモードまで手が回りません。なので、まだ1章の序盤で止まっています。

週末はゆっくりゲームが出来るので、アイテム集めと、アーサーのお陰で火力が上がったメンバーで戦闘を頑張ろうと思っています。

ここ最近安定しない気候が怖いです

私は東北住みです。この時期、東北人が日常的何に悩まされるかと言いますと、やはり積雪による交通規制だったり、予期せぬ事故だったりです。

去年の年末までは殆ど雪が降りませんでした。しかも例年よりも気温が高かったみたいで、今シーズン雪が積もる気配など感じさせないくらい落ち着いた天気だったのですが、今年に入り一変しました。少しづつ、目に見える形で積もるのではなく、私たちが寝ている間に、どさっと降りました。珍しい事ではないのですが、今年はその1日に積もる積雪量が異常でした。そんな日が連続で2日間続いたと思いきや、今日と明日は非常に暖かく、今日の段階でも雪質はかなり緩んできました。しかしながら、あさってからはまた冬の気圧にもどり気温が一変します。こうなると道路状況は最悪です。一度溶けかけた路上に低気温、これで何が起こるかというと道路一面に氷が張ってしまいアイスバンとよばれる非常に悩ましい現象です。もっと気楽に余裕を持って通勤したいものです。毎日混雑で本当に悩ましいです。

真田幸村はやっぱり学ぶことがある

命を使いきるというのはやるしかないと思います。

報われないから諦めるとかそういう事では終わっていかないです。

これは真田丸の幸村を想定して話しているのですけど。

いいときは正しい自分の目的に向かってる気がするものですけれど逆境がないわけではないから。

寧ろ逆境がなければ何か見落としてると思った方がいいのかもしれないです。

波に乗り続けるのも間違いではないだろうけれど。

命を使いきるという幸村の言葉は一生自分を支えてくれるかもしれないです。

疲れはてた時に逃避するというのは間違ってないですけど逃避から何か自分の満たし方が感じ取れたらそれは逃避が成功してるだけ以上の推進力になると思います。

それは本当に得してる人生になると気づきました。

逃避力がクオリティが高ければ絶体絶命でも進めるはずだと思います。

オイルを切らさないというそんなことも意識しないけど命をそうやって使いきれば納得できそうな気がしました。

仕事中にガムをかむことはOKなの?

眠気覚まし、集中力を高めるということで仕事中にガムを噛む人がいるそうです。

それを許可している企業もあるらしいですが、一般的にはNGなんじゃないかなと思います。

中には勤務時間中にガムをくちゃくちゃ音を立てて噛んでいる人もいます。

これは周りに迷惑をかけることになるので、止めてもらいたいと思ってしまいます。

他人のガムのくちゃくちゃ音が好きという人はあまりいないと思います。

不愉快にさせるだけなので、どうしてもガムを噛みたいのであれば、休み時間中にしてほしいものです。

眠気覚まし、集中力を高めるという理由でくちゃくちゃ噛んでいるのであれば、他の方法で対処をしてもらいたいです。

みんながみんなガムを噛んで仕事をしているわけではないので、迷惑をかけないでほしいなと思います。

炊飯器を買い替えるかどうか悩んでいます

何時もの様に炊飯器の蓋を開けようとしたとき、蓋をあけるボタンをポチっと押しても蓋がパカッと開きませんでした。

あれ?と思って何度かボタンを押していると、5回目くらいでようやく「ぱかぁー・・・・」とゆっくり開いてきました。

ご飯はしっかり炊けているので、炊飯器の機能はしっかりと動いているようでした。

蓋の開閉時に、ボタンがしっかり作動しないようです。

この炊飯器は約9年間使用しているので、そろそろ寿命なのかな?とも思いますが、まだご飯はしっかり炊けるようなので、買い替えるべきかどうか悩んでいます。

ご飯が炊けていても、蓋が開かないようなら困るし、でも、まだもう少し使えそうな気もするし。

貧乏性の性格なので、なかなか買換えに踏ん切りがつきません。

今日みたいなこんな寒い日に食べたいもの

今日はとっても寒かったですね。

そんな日はやっぱり身体があったまる食べ物が自然と食べたくなるものです。

今朝はうどんでした。卵とかまぼこに天かすを乗せ、大人はネギと七味をかけて食べました。身体があったまると旦那も喜び、息子はお代わりしてました。

お昼はトンカツ屋さんに行きました。娘はそのお店のしじみ汁が気に入ったようで、何度もお代わりしていました。

夜ご飯はすき焼きでした。普段牛肉は滅多に食べないので贅沢した気分でした。

明日は仕事父の誕生日なので、お祝いでケーキを食べました。みんな食後にもかかわらず完食していました。

明日も朝は冷えるので、あったかい麺類が食べたいです。何作ろうか今から妄想しておきます。